勝てる!稼げる!スロ太のパチスロ必勝法

〜マッハGOGOGO〜

ストックAT機であるこの機種は今僕のお気に入りの一つです。GT(GOGOTIME)とRTの絡みで一撃5000枚オーバーも可能(僕も経験済み)なのですが高確率中にチャンス目を引く事が容易ではない(僕の場合!?)ためGTにはそう簡単には入ってくれません。

ですがたまたまGTを引けた場合、高設定の特徴を知っている知らないとでは知らない人が断然不利になるのです。

知らない人が高設定の可能性が高い台なのにも関わらずやめればそれを見ていた知っている人が取るわけですから知らない人は知っている人のために打っていたようなものです。

ここでは簡単ではありますがマッハGOGOGOの高設定のポイントを書いています。(いまさらですが・・・。)

高設定見極めのポイント

マッハの高設定見極めポイントはGTの突入率です。RTにも設定差はありますが打っていてもわからないと思います。

GT突入にはチャンス目を引く必要があります。低確率(通常)、高確率状態どちらでもチャンス目を引けばGT突入の可能性はありますが、高確率時のほうが断然突入率は高いです。

高確率状態は2種類あり、BIG後の高確と全通りカップの高確があります。BIG後は100%でカップ高確の場合は1/2で高確率に上がります。

GT突入率

設定

カップ高確

BIG高確

低確

1/2.4

1/4.7

1/43

1/2.2

1/3.8

1/32

1/2.1

1/3.6

1/32

1/2

1/2.8

1/18

1/2

1/2.5

1/18

1/2

1/2.2

1/10

チャンス目出現率

約1/205

高確パンク確率

約1/50

上のGT突入率の表から大きな設定差のあるのは低確とBIG高確の2つです。

低確から1回でもGTに突入した場合はその時点で高設定の可能性が高いといえます。

しかし設定6でも1/10なのでそう簡単には引けないと思います。

やはりBIG高確からチャンス目を引きその突入率を計算することが最も有効な設定を見極める方法でしょう。

また、GTには連荘性がありBIG高確でGTを引いた場合設定6のみ2連荘の比率が高く(約32%)なっています。

必勝立ち回り

朝から高設定を探すことは大事なことなのですが、高確率中にチャンス目を引く事すら簡単なことではないので適当に座ってBIGを引き高確率中にチャンス目を引くまで打っていたら高設定だとわかったときには莫大な投資金額になっているはずです。

マッハはゲーム数振り分けなのでこれを上手く使わない手はありません。

僕の場合朝から打つときはよほどの確信がある場合を除いて昨日のハマリ台から打つようにしています。その後周りの様子を見ながらハマリ台ができればその台に移動という風に少しずつ高設定を探していきます。要するにハイエナですね。テヘッ。

もちろん高設定だと判断したらそのまま打ち続けます。汚い立ち回りですが勝ちたいのであれば少しずつ増やしながら高設定を見つけてガツンと出す。この方法がベストだと僕は思います。

ちなみに高設定探しの場合500G以上の空き台があれば僕は積極的に立ち向かっています。天井も巨人の星より浅く、経験上1000Gを超えることはほとんどないからです。

戻る

アクセス解析

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース