HOME-攻略法-ホール攻略

ホール攻略

sh01_l.gif

w05s04_red.gif優良ホールとは?

パチンコ・パチスロで勝つ攻略法は台攻略なんかよりまずホール選びにあると思います。当たり前のことですがホールは赤字を出さないように経営しているはずです。

そこで、ホールの売り上げから客に還元する還元率というのが重要になってきます。

優良ホールと呼ばれるところはこの還元率が高いのです。例えばA店・B店あるとします。極端な話ですがともに1日の利益の目標が100万円の場合売り上げが1000万円のA店は900万円(還元率90%)還元できますが、売り上げが200万円のB店は100万円(還元率50%)しか還元できないということになります。どちらが勝ちやすいといったらやはり還元率90%のA店ということになりますね。

還元率が高いということは売り上げが大きい、それはすなわち客つきがよく稼動が高いホールということになります。

客つき・稼動が高いホールは売り上げが高いので目標の利益さえ確保できれば残った売り上げ分は客に出してあげることができるのです。そうすると客も「あそこは出る」とまた足を運び稼動は落ちない、その繰り返しで優良ホールはできているんだと思います。

ただし、稼動の高いホールがいいとは言っても極端に高いところはおもい通りの立ち回りができないので逆におすすめできません。やはり6割から8割程度の客つきがベストだと言えます。

sh01_l.gif

w05s04_red.gif優良ホールを探し出そう!

 全体的に低めの設定の中から少ない高設定を探し出すには、まず高設定のあるホールを見つけなければならない。僕が優良店だと思う条件は次の4つです。

1.客付きが多すぎでもなく少なすぎでもない。
 客が多すぎるホールは思い通りの立ち回りができませんし、少なすぎるホールは高設定の判断が難しいという問題はありますがそれ以前に高設定台を入れているのかさえ微妙です。
2.年齢層が高い。
 年配の方はけっこう適当な立ち回り、打ち方をしてくれるのでしっかりした立ち回りの若者には有利だと言えます。
3.目押しが下手な人でも比較的コインを持っている。
 目押しが下手=BIG獲得枚数が少ない、通常時小役を取りこぼすということです。そのため出しているように見せるためにホール側も高設定を入れざるを得ない状況にある可能性が高いので目押しのできる人にはたいへん有利になると思います。このようなホールではノーマルAタイプの機種の立ち回りが有効です。
4.新台やイベントの信頼度が高い。
 このようなホールを多く知っていればいるほど勝率は上がります。しかし、朝一の並びがきついというデメリットがあるのでこの方法だけで勝っていくにはかなりの体力が必要だと思います。
 この4つのうちどれかあてはまっている店を3〜4軒もっていれば高確率で高設定に座ることができるでしょう。

sh01_l.gif

w05s04_red.gifパチンコ稼動のいいホールで打つ!

僕の打つホールのほとんどはパチンココーナーとスロットコーナーの両方があるホールです。特にパチンココーナーの稼動が高いホールを優良視しています。

なぜかというとパチンココーナーよりスロットコーナーのほうが稼動の高いホールは出ているように見えて冷静にデータ機器なんかで見ると意外に出てないのです。

そのようなホールはパチンコでは売上げが上がらず思うような利益が出ないのかスロットコーナーの売上げで利益を得ようとしていると考えます。そう考えるとパチンココーナーとスロットコーナー両方で利益を得ようとしているホールとスロットコーナーだけで利益を得ようとしているホールとでは当然店全体で利益を得ようとしているホールのほうがスロットコーナーの出玉は甘くなると思います。

実際に僕もいろいろなホールを見ましたがやはりパチンココーナーの客付きがいいホールのほうが優良店は多いと思いました。

sh01_l.gif

w05s04_red.gifホールごとに出る日・出ない日をみつけよう!

 しかし、上記のような優良ホールはそうあるものではありません。やはりどのホールも還元日と回収日を決めてうまく経営しているはずです。

そこで出るイベント、出る曜日なんかを見分け常にいくつかのホールをうまく回るとその回っているホールすべてが優良ホールとなるのです。

僕が実際通っているホールは月曜日がイベントなのですが自分の収支を見るとやはり月曜日の収支が他の平日の収支の5倍以上、土曜・日曜日に至っては10倍近く差があります。みんながみんなこのような結果になるとは限りませんが、このような収支になっている人が多いのではないでしょうか。

僕もいくつかのホールを回っているのですが土曜・日曜の収支がかなり低いことを考えるとどのホールも土曜・日曜が回収日になっている可能性が高いと言えます。

めんどくさいのですが毎日同じ機種(ノーマルAタイプが分かりやすい)の島の総回転数をすべて足し、BIG数をすべて足した総BIG数で割ると平均設定が出てきます。各ホールごとに平均設定を出せば何曜日が出ないとか、イベントの信頼度等ホールごとの戦略がわかってきます。

こうなるとかなり有利な立ち回りが出来るでしょう。

sh01_l.gif

w05s04_red.gif見せ台をつかむ

 優良店を見つけたら次は設定師との戦いです。どのホールにも見せ台(高設定台)と回収台(低設定台)が存在しその比率は回収台のほうが圧倒的に多いわけです。そのため、見せ台をどの位取れるかが勝利へのカギとなるのです。

見せ台とは客に出ていると思わせ稼動を良くするためのいわばホールの宣伝台です。見せ台は沢山出してその効果を発揮すると思うので当然高設定を入れ、しかも粘る客に打ってもらいたいのだと思います。

そのためホール側も他の客に見せるように通路から見えやすい所に置いたり、ホールによっては朝一から客に打ってもらいたいときは昨日出ていた台を据え置いたり、一番出ていなかった台の設定を上げたりとわざと分かりやすく置いたりするところもあるようです。

ホールによっては癖なんかもあるようなので少し通って調べれば収支を大きく上げられる結果になると思います。

sh01_l.gif

戻る

アクセス解析

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース