パチスロ 北斗の拳〜収支・実践編〜

〜収支・実践編〜

【出光カードまいどプラス】年会費永久無料!入会キャンペーン中

北斗の拳〜収支・実践編〜

hokuto4.jpg

最近の北斗の拳はどのホールでも見かけますね。どのホールも多数設置していてパチスロ版新海物語状態です。どのホールも多数設置しているということは主力機種であり「客を付ける必要がある」とどのホールも考えているハズです。そのため設定が新台当初と比べはるかに甘くなっています。ちょっとしたイベントには必ず、優良ホールでは毎日確実に設定6を投入していると言っても過言ではない昨今の現状で北斗で負けている人はもちろんトータルでショボ勝ちという方は収支を伸ばすチャンスです。今こそ今までの負債額を回収すると共に各自のケンシロウを勝利へと導こうではありませんか。
ということで8月の北斗での大負け以来「絶対プラス収支にしてやる!!」と気合を入れなおし9月・10月(23日現在)で結構勝つことができ、今までの北斗での負債を取り戻した上にプラス収支にしたので調子に乗ってこのページを作成することにしました。その勝ち方は決して運ではなく常に高設定を意識した地道な立ち回りでの収支だと信じています。後半のデータ等は僕自身が知りたかったので計算し、ついでに公開しているだけです。

〜目次〜

期待収支編 実践編
機械割からの期待収支! 北斗の拳実践データ
機械割の収支を続けると・・・! 北斗の拳バトルボーナス実践データ
勝率アップ!?コラム 設定6らしき台のデータ
北斗のスロ太の立ち回り 収支と北斗への考え方の歴史
北斗の拳は収支的に収束しにくい オススメ商品編
KKK打法の必要性 大人気!北斗の拳商品
KKK打法における設定看破信頼度new2.gif
取りこぼしの重要性!

sh01_l.gif

機械割からの期待収支!

北斗で1日にどれだけ勝てるのか僕としても気になるところです。そこで計算してみました。機械割をもとに1日7000Gで等価交換と考えて計算しています。朝から一日フル稼働すると8000G〜8500Gくらい回すことができますので高設定を打った場合以下の数値より高くなります。

設定

機械割

枚数

収支

1

96.50%

-735枚

-14700円

2

99.40%

-126枚

-2520円

3

102.30%

483枚

9660円

4

105.90%

1239枚

24780円

5

111.00%

2310枚

46200円

6

119.70%

4137枚

82740円

当サイトコンテンツ「ジャグラーシリーズで稼ぐ!」同様僕が一つ一つ計算機で計算したので合っているという確信はありませんが設定3でも勝てるので意外と甘いですね。

sh01_l.gif

ちなみに機械割の収支を続けると・・・!

1日7000Gで等価交換で継続的に打つと以下の収支になります。「ジャグラーシリーズで稼ぐ!」で掲載した際、意外と好評だったため計算してみました。

設定

1日

30日

1年(365日)

5年(1825日)

1

-14700円

-441,000円

-5,365,500円

-26,827,500円

2

-2520円

-75,600円

-919,800円

-4,599,000円

3

9660円

289,800円

3,525,900円

17,629,500円

4

24780円

743,400円

9,044,700円

45,223,500円

5

46200円

1,386,000円

16,863,000円

84,315,000円

6

82740円

2,482,200円

30,200,100円

151,000,500円

これまた無駄な計算かもしれませんが設定3以上を毎日打てば月に300,000円以上のプラス収支になる計算です。現在の設定の甘さを考えるとそう難しくないように思えますがどうなのでしょうか。

sh01_l.gif

北斗のスロ太の立ち回り

最近の僕の立ち回りは確実に高設定を入れるであろう日は朝から打ちに行き、朝一高確率状態の台を探して後は小役の数を数えて高設定台だと判断したら打ち続けるという正攻法の高設定狙いです。狙い台としては数日出ていない台。「赤々黒の法則」です。
僕が行くホールがコロコロ設定を変えるホールなのかもしれませんが最近はそれで結構高設定を掴み勝っています。こればかりは各ホールの癖を読む必要がありますが、僕も数軒を回っているので設定を頻繁に変えているホールが多いように思えます。

sh01_l.gif

北斗の拳は収支的に収束しにくい

北斗の小役やボーナス後の高確率状態を数えていると明らかに高設定だと思ったが負けたということもあると思います。僕も結構体験します。当然高設定になるほど小役は引けるようになるのですがその小役の絡み具合で初当りの頻度が大きく左右します。その上、初当りを引いてからの継続数があるので当然出玉が荒れます。純AタイプのようにBIG・REGボーナスをそれぞれ毎回抽選しているわけではないので仕方のないことです。
しかし、確率は収束するものだと僕は信じていますし「収束」という言葉がなければ僕の今までの収支はただの運ということになります。世の中が運だけでうまくいくほどいい世界だとは思えませんので確実に「確率は収束する」と思いますから高設定狙いをしている人と適当に打っている人との差は歴然だと思います。
北斗の拳も設定があるので各自が打つ設定に確実に収束していくハズです。常に高設定を意識し、収束しにくい台は長い目でみる必要がありそうです。中には北斗の拳で運だけでプラス収支の人もいるとは思いますがそれはあくまで北斗の拳だけでのはなしでパチスロを打つ上で長い目で見るとマイナスとなります。パチスロ・パチンコは結構シビアな世界です。

sh01_l.gif

KKK打法(小役・きっちり・数える打法)の必要性

僕は北斗を打つ際、必ず小役の数を数えます。それは体感で落ちている、落ちていないという判断はあまりあてにならないからです。僕は今まで北斗をちょい打ちする際や夕方から打つとき等この方法を使いませんでした。設定は全く勘で推測していたことになります。それもあり北斗の収支は着実にマイナスを削っていき気づいた頃には月収分以上のマイナス域に達していました。体感は常に高設定を打っていれば低設定に座った場合「小役が落ちないな」と判断できますが常に低設定を打っていると普段よりちょっと落ちるだけで高設定だと判断し危険です。僕も体感的には「小役が落ちるな!」と感じていても計算すると設定2〜3程度ということがよくあります。それで気づいていつもヤメるのですが「小役を数えていないと危なかった」と思い体感の危険性を感じます。
しかし、小役といえども簡単に収束してくれるものではありません。1000G程度の試行では危険です。1000Gでは小役が落ちなくて設定1程度だったが3000G回すと設定6程度になったというケースも少なくありません。そのため3000G程度回すのがベストだと思いますが下手をすれば大負けとなるのでしっかり狙い台を絞る必要がありそうです。

小役確率表

設定

チェリー

スイカ

合成

1

1/87.15

1/119.16

約1/50

2

1/84.34

1/114.98

約1/48

3

1/80.91

1/110.14

約1/46

4

1/77.10

1/103.21

約1/44

5

1/77.10

1/100.06

約1/43

6

1/72.82

1/100.06

約1/42

sh01_l.gif

KKK打法における設定看破信頼度

何だか論文のようなタイトルになりましたが、僕がここ数ヶ月にわたり設定4が確定している台を打ち続けたのはそれなりの理由がありました。それは「北斗の拳」を打っていて小役を数えるという作業での設定看破信頼度がどの程度なのか?ということです。シュミレータソフトを使えば容易なことですが実践で信頼度を出したかったのです。
今回実践で設定看破材料に使った設定は4でした。理由はたまたま設定オール4というイベントを多くしているホールがあったことと設定4は一応負ける設定ではないということで僕も打っていくことで少しずつ勝っていけるので実践してる僕にとってもデメリットとなることがなかったからです。
実践からチェリー数、スイカ数は毎回荒れています。どちらも設定4付近に落ち着いているというケースは少なかったです。これでそれぞれの回数での判断は危険なことがわかりました。しかし、合成確率は設定4付近、または若干上回っているというケースが多かったです。1000Gでの小役合成確率ではおよそ60%が設定4付近での確率でした。したがって、1000Gでの小役合成確率からの設定信頼度は60%。これが3000Gになると信頼度は80%程度になりました。さらに1日フル稼働での稼動も数回ありました。それは8000Gくらい回して信頼度はほぼ100%。まだまだ実践でのデータは少ないですが小役を数えることの重要性は証明できたと思いますし、合成確率が重要だと感じました。これから小役を数える際、面倒臭いと思っている方はチェリー、スイカを別々に数えることはなく一緒に数えてもある程度設定看破できるということがわかりました。G数はやはり80%の信頼度を誇る3000G程度が適切かと思います。

sh01_l.gif

取りこぼしの重要性!

僕は北斗を打っていて中押しでリプレイを取りこぼしたりスイカを取りこぼしたりということがよくあります。そのときは大して気にしないのですが今考えるとかなり損をしてると考えられます。
1日スイカを5回、リプレイを10回こぼしたとすると1日で60枚損をすることになります。これを100日ほど続けると6000枚となり等価交換なら120000円もの損ということになります。僕も最近かなり注意しています。塵を積もらせて山とするパチスロ・パチンコの収支ではその小さな行為が無駄に収支を下げる行為となります。1枚20円ということを忘れてはいけません。

sh01_l.gif

スロ太の北斗の拳実践データ(2003年11月〜2005年3月14日現在)
現在、スロ太の北斗の拳実践データの最新版は「北斗の拳SE」に掲載しています。

勝敗

187戦85勝102敗

勝率

45.5%

総投資金額

3,445,000円(平均18,422円)

総換金金額

4,532,300円(平均24,236円)

北斗の拳収支

1,087,300円

回収率

131.6%

日数

187日

日給

5,814円

稼動時間

600.0h

時給

1,812円

sh01_l.gif

スロ太の北斗の拳バトルボーナス実践データ(2004年10月〜2005年3月14日現在)

総初当り数

697回

総バトルボーナス数

2839回

バトルボーナス平均

4.07連

北斗揃い数

29回(初当りの1/24.0)

天に帰した回数

12回(初当りの1/58.1)

最大継続数

38連(2004年11月15日)

sh01_l.gif

スロ太の「北斗の拳」出玉ランキング

順位

出玉

収支

予想設定

初当り数

ボーナス数

日時

備考

1位

9587枚

+159500円

4

12回

92回

2005.2.17

2回昇天

2位

9509枚

+166000円

5

32回

137回

2005.3.12

-

3位

9477枚

+151500円

4

21回

120回

2004.12.8

2回昇天

4位

8586枚

+143000円

4

4回

67回

2004.11.15

2回昇天

5位

7904枚

+128600円

6

28回

131回

2004.10.1

-

sh01_l.gif

設定6らしき台のデータ
設定6はボーナス後の高確率状態が異常に多いことから比較的わかりやすいと思います。以下は僕が最近打ったほぼ設定6であろうデータ3つ厳選しました。データが少ないのでなんともいえませんがおそらくこのような数字になるのではないでしょうか。

10月1日

総回転数:6724G
チェリー数:96回
スイカ数:72回
チェリー確率:1/70.0
スイカ確率:1/93.4
合成確率:1/40.0
初当り数:25回(1/269.0)
バトルボーナス数:113回(平均4.5連)
予想設定:6

収支:+128600円

10月7日

総回転数:8216G
チェリー数:116回
スイカ数:87回
チェリー確率:1/70.8
スイカ確率:1/94.4
合成確率:1/40.5
初当り:34回(1/241.6)
バトルボーナス数:104回(平均3.0連)
予想設定:6

収支:+54400円

10月13日 

総回転数:7886G
チェリー数:106回
スイカ数:92回
チェリー確率:1/74.4
スイカ確率:1/85.7
合成確率:1/39.8
初当り数:33回(1/239.0)
バトルボーナス数:116回(平均3.5連)
予想設定:6

収支:+108800円

トータルでは・・・

総回転数:22826G
チェリー数:318回
スイカ数:251回
チェリー確率:1/71.8
スイカ確率:1/90.9
合成確率:1/40.1
初当り数:92回(1/248.1)
バトルボーナス数:333回(平均3.6連)
予想設定:6

収支:+291800円(平均97267円)

sh01_l.gif

スロ太の北斗での収支と北斗への考え方の歴史

2003年 11月 +3600円
この頃AT機という印象が強く、Aタイプメインの僕の立ち回りとしては非常に恐い存在としてあまり触れませんでした。
2003年 12月 -25800円
しかし、ゲーム性は面白いので少しずつ打ち始めました。
2004年 1月 -53400円
多分この頃には結構ハマっていたのでしょう。負けているということは設定など気にせず継続さえすればどうにかなるという浅い考えで立ち回っていたのかもしれません。
2月 +173800円
北斗が本格的に売れ始めた頃はこの頃なのかもしれません。新台や増台が多く、調子よく勝っていました。
3月 -122100円
ホールも回収を始めた月なのか僕が2月の勝ちで調子に乗って打っていたのか、ただ運が悪かったのかは憶えていませんが北斗の攻略は難しいと感じた月でした。
4月 +75200円
5月 -81200円
6月 -7400円
7月 -10800円
3月で真剣に立ち回ったつもりでしたが結構負けたのでやはり北斗で勝っていくことは難しいと考え、4月から7月までは勝つ機種ではなく遊ぶ機種と考えていました。そのため収支は確実に右肩下がり。
8月 -118200円
雑誌等で「北斗の設定が甘くなってきているので今こそ勝つチャンス」という記事が増え始めたのでそれらの記事を間に受け正攻法の高設定狙いを試みるが失敗の連続。その上継続率の悪さも加わり大負け月間。
9月 +200600円
後半、8月の継続率が収束を始めたのかはわかりませんが今まで高設定を狙ってきた努力が報われたと感じた月でした。この月で北斗の収支は収束しにくいと気づきました(遅)。
10月 +394400円
9月の後半から設定6らしき台を数台打ったことにより結構なプラス収支を叩き出すことに成功。これにより北斗も意外と勝てる機種だと自信がつき、今の自信を維持するためにもこのページの作成を決意。
11月 +277400円
すっかり勝てる機種の仲間入り。それだけでなく僕のプラス収支を支える大黒柱に!しかし、打っている設定の理論値を上回る勝ち方をしているので今後が心配。
12月 +168200円
設定4大量導入で運が良ければ5・6も狙えるホールを発見しコツコツ頑張っております。しかし、収支は凹凸の激しい荒波でどうにかプラスというところ。
2005年1月 -13100円
打った回数も少なかったのですがなんと言ってもラオウをなめていたということが大きな敗因かと。この月のラオウは強かった。
2月 +96900円(24日現在)
「高設定に座っても出すことができず」とういう場面も多く困ります。1日2回昇天という日があったのでその日の収支が効いているだけでそれ以外はほとんどいいとこなし。

sh01_l.gif

大人気!北斗の拳商品北斗の拳グッズ

hokuto4.jpg

パチスロ「北斗の拳」サウンド・トラック
ラオウ、ジャギ、サウザー、シンの各ステージ演出をはじめ、プレミア演出音まで、一連のサウンド演出を収録。「愛をとりもどせ!!」(クリスタルキング)も収録。

価格: ¥1,890 (税込)

cover

実戦パチスロ必勝法!北斗の拳
大きな液晶画面でアニメさながらに繰り広げられるアクションシーン
名セリフ、効果音、BGMもアニメ版から収録され、興奮度が高まる演出が充実
実戦やデータ解析に役立つ分析機能も満載
『実戦パチスロコントローラ』『実戦パチスロコントローラmini』対応

価格: ¥3,391 (税込)

sh01_l.gif

PR

遊んで当たる!プレゼントキャンペーン!現金10万円など豪華賞品当る♪

今すぐ ご融資をお求めの皆様へ★「最短30分!」のスピード回答!キャッシングならワールド

アジア最大のアダルトブロードバンド配信サイト DMM

戻る

アクセス解析

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース