勝てる!稼げる!スロ太のパチスロ必勝法

〜吉宗〜

今さらではありますが設置数も多く吉宗中毒の方が多いようでこれからもしばらくホールに残ると思われるので吉宗の攻略ポイントを書きました。

一撃数千枚も可能なこの機種は波が荒いにもかかわらずその完成された演出、音楽等で打ち手を飽きさせないうまい作りになっていると思います。僕は数回しか打ったことがありませんが確かに面白い。これに一撃数千枚なんて出してしまったらきっと僕もはまることでしょう。

そんなことはさておき、この吉宗で最も有効な立ち回りを書いてみました。吉宗のモードは、3つ。通常モードA・通常モードB・天国モード(必ず192P以内に放出)があり、モードAはBIGの可能性が高いが天国モードへいきにくく、モードBからの方が天国モードに移行しやすいという特徴があるためモードBのピンポイントハイエナが有効だと考えられます。ハイエナポイントは以下の5つ!!

ハイエナポイント
@401〜464P
A801〜864P
B1201〜1264P
C1537以降(天井1920P)
D192P以内(設定変更後約20%で192P以内に放出)

非常に波の荒いこの機種は1日中打つなら設定4以上ないと厳しいとされています。設定の看破が難しいので上記ハイエナポイントをひたすら狙うほうが期待値は大きいと僕は思います。

吉宗プチ攻略1

設定2に注目してみるとモードBからの天国モードへの移行率33.5%。ボーナス3回に1回は、天国モードに移行するようです。

天国モードに移行した場合、再度天国モードに移行する確立が43.7%。設定6より滞在率が高いのです。

つまり設定2は、ボーナスを引いて天国モードに行ってしまえば約44%の確率で、天国モードをループする可能性が一番高い設定だということです。

設定2のモードBゾーンのハイエナをすることがベストな立ち回りなのですがはっきり言って設定2を見破ることは困難でしょう。結局なんの攻略にもなっていませんね・・・。

吉宗プチ攻略2

前にも書きましたが吉宗でたこ粘りして勝っていくには設定4以上打つ必要があります。

そこで設定4以上の特徴を書きます。特徴はモードA・B共に97P〜192Pでの当たりが多いことです。このP数での当たりが多い場合は、設定4以上の期待が持てるようです。

ですがこれも見破ることが困難なため大した攻略にはならないように思えます。

吉宗プチ攻略3

これが吉宗プチ攻略1・2より有効な攻略だと思います。それは設定据え置き狙いの宵越し天井狙いです。

できれば1400P以上の台とハイエナゾーン間際で終了した台を全て閉店間際に記録しておくことでかなりのプラス収支が期待できると思われます。

仮に1000Pより狙った場合、30K以上の投資が必要で、その場合、ビック3連荘以上しないとプラスにはならないことから1400P以上の台が勝てる可能性が高いと思われます。

また、この立ち回りを行なう場合ホールの吉宗のクセは絶対掴んでおく必要があります。天井間際の台は絶対に設定変更するホールは、宵越し天井狙いができず、朝一から大きな投資となってしまう可能性も多いのでクセをある程度掴んでから勝負することをおすすめします。

戻る

アクセス解析
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース